人気ブログランキング |

2006年 06月 30日 ( 3 )

 詳しくは前に書いておいた通りです。では、巨人が勝つ日まで、さようなら。
 あ、あと気分転換ということでスキンを「『テイジー』から『大木』」に変更しました。

  先発・工藤が味方のエラーもあって7失点と乱調、打線も3安打と元気なく、ついに連敗10となった。

 初回、工藤が死球と連打でいきなり満塁のピンチを招くと、濱中のサードゴロをディロンがホームに送球する際、ボールが三塁走者に当たり、その間に2人がかえって先制を許した。さらに一死二、三塁から、矢野のショートゴロの間に1点を追加された。3回に濱中、5回にはシーツにソロホームランを浴び、0対5とされた。

 4回まで下柳にパーフェクトに抑えられていた打線は5回、ディロンが四球を選ぶと、阿部、大西の連打で満塁のチャンスをつくったが、小坂が併殺打に倒れた。

 6回、工藤が一死満塁のピンチを招き、投手の下柳に2点タイムリーを打たれて0対7とされたところで降板した。代わった真田は内野ゴロ2つでこの回のピンチを切り抜けたが、7回、矢野に2ランを浴びて、0対9と突き放された。

 9回、福田が四球と内野安打などで二死二、三塁とした後、2球連続の暴投で2点を失った。

 打線は7回まで下柳にわずか3安打に抑えられ、8回以降は能見に無安打に封じられた。
by inno72 | 2006-06-30 21:03 | 管理者から

今日負けたら

今日、巨人が負けた場合(10連敗になりますね、トホホ。)、ブログでストライキを行なおうと思います。要領はこれまでと同じです。ただし、HPの更新は行ないます。
by inno72 | 2006-06-30 07:43 | 管理者から
 初回に先制を許す苦しい展開。打線もルーキー相手に苦戦し、連敗脱出はならなかった。

 先発は巨人がパウエル、横浜は18歳のルーキー・山口。

 先に失点したのはパウエル。初回、制球の乱れから無死満塁のピンチを背負い、村田の犠飛などで早々に2点を奪われた。

 一方、打線は新人右腕に苦戦。五回、亀井がライトスタンドにソロホームランを放ち、ようやくチーム初ヒットを記録した。続く六回、先頭の小坂がヒットで出塁したが、後が続かず無得点。山口は6回2安打無四球でマウンドを下りた。

 パウエルは二回以降、立ち直る兆しを見せたが、六回に再び乱れた。先頭の小池に死球を与えた後、連打を浴びて1点を失った。

 横浜は七回からリリーフ陣を投入。打線は八回から登板の3番手・加藤を攻めて一死一、二塁のチャンスを作り、一軍登録されたばかりの高橋由を代打に送った。だが、高橋由は空振り三振。続く小関も三振に倒れた。

 最終回は横浜4番手・クルーンを攻め、二死一、二塁までチャンスを広げたが、亀井が中飛に倒れて万事休した。巨人は9連敗。
by inno72 | 2006-06-30 07:39 | ジャイアンツ

奮輝 ~GIANTS PRIDE 2018~


by inno72